そうだったんだFamiPay

第6回
「来月以降に支払いたい…」を叶える機能を知っていますか?

「今この瞬間に大きな買い物をしたい」
「翌月以降にボーナス支給などの大きな入金がある」
この2つの事実が手を取り合ったとき、支払いを指定した月までスキップしたいと考えたことはありませんか?
しかし解決策が見当たらず、やむなくお買い物を断念した経験をしている方は多いのではないでしょうか。

ファミペイ翌月払いのスキップ払いを利用すると、この問題を解決できるかもしれません。
そこで本記事では「来月以降に支払いたい…」を叶える「スキップ払い」の詳細とその利便性にフォーカスしていきます。

1. 「今欲しい」を我慢しない!便利なスキップ払い


ファミペイ翌月払いでは、一定の条件を満たした場合、お支払いをスキップすることができます。
スキップ払いが設定できる場合、「次回のお支払予定」欄にある「支払の調整」が表示されます。
ただし、ファミペイ翌月払いの支払い方法を「ファミリーマート支払」に設定している場合、スキップ払いを利用することができない点は注意が必要です。
スキップ払いご利用中の場合も、支払い方法を「ファミリーマートで支払」に変更することができないため、あらかじめ認識しておきましょう。

また、スキップ払いのご利用には手数料がかかります。

【スキップ払い手数料計算方法】

  • 「スキップ払いの利用を希望する本債務 × 実質年率(18.0%) × スキップ期間 ÷ 年間日数」
  • ※端数処理:1円未満は切り捨て

詳細な適用スキップ手数料は、スキップ設定時に表示されますので、ご確認のうえ設定してくださいね。



スキップ払いを利用することで自分にとって最適なタイミングに支払い日を設定できる点は大きな魅力です。
支払い日をコントロールすることで心に余裕が生まれるため、家計管理もしやすくなるのではないでしょうか。

スキップ払いを利用する上での注意点としては、ファミペイ翌月払いの利用枠が空かない点です。
例えば、最大利用可能額が10万円、5万円を3ヶ月後にスキップしたと仮定します。


この場合、5万円のスキップ分は3ヶ月後の支払いまで利用していることになり、残りの5万円の枠のみが利用可能な状態となります。
ファミペイ翌月払いでは「支払いによって枠が解放される」ということを覚えておいてください。

スキップ払いの設定方法は、「次回のお支払い予定」欄にある「支払の調整」をタップすると設定画面へと遷移します。


あとは自分の支払いタイミングと相談して「支払月」を選ぶだけで設定が完了します。
いとも簡単に便利が手に入ることをぜひ実感してみてください!

2. スキップ払いでさらに便利な生活を!


人それぞれ収支のタイミングやバランスは違うもの。
スキップ払いは支払い月を全額繰延できるため、自身の最適なタイミングで支払うことができます。
これを機に、多様化した生活スタイルに順応しているファミペイ翌月払いのスキップ払いを生活に取り入れてみませんか?

その他のキャンペーン、お知らせについて

blog_20221227_12_6